情報(Information)

【情報】・・・広義の情報(じょうほう、英 Information)は、人の判断・意思を左右・決定させるすべての事象である。 from ウィキペディア『情報』から抜粋
【情報化社会】・・・最近は、情報の流通により、情報社会と呼ばれている。(中略)情報を扱う諸活動が顕著な社会については情報社会と呼び、そのような社会への移行の速度が顕著であるような社会(情報化が顕著である社会)を指して情報化社会とする用法も見られる。 from ウィキペディア『情報』から抜粋
何かを知りたいときインターネットで調べるのは当たり前になりました。
知らないことがあればまずgoogleにキーワードを入力すると興味ありそうなサイトがたくさん出てきます。

インターネット(検索エンジン)+インターネット(専門分野のポータルサイト)+その分野に詳しい友達または影響者+本+旧マスメディア(テレビや雑誌)+経験

というのが多くの人の情報を作っている要素なんではないでしょうか。
もちろん「私はテレビはみないしインターネットもやらないので自分で経験したことや(信じられる)友達と会って聞いたことが私の情報だ」という情報化社会から距離を置く人もヨガをやっている人には多いです。
しかしそのどちらも「情報に偏りが多い」、「知らないことが多い」という事実を忘れてしまいがちです。
僕のネパール人やインド人の友達は「ヨガといえばやっぱスワミ・ラムデブーが世界で1番有名だ!」と口をそろえて言います。
「スワミ・ラムデブーは、インドやネパール、アメリカでヨガのテレビ番組もやっているしスワミ・ラムデブーのヨガの教科書はベストセラーだよ」とそのヨガの教科書を見せてきます。
インドでのスワミ・ラムデブー先生の番組は視聴率は65%もあるそうです。
31415613_165 31415613_213
しかし名古屋のヨガの先生に聞いてもあんまりスワミ・ラムデブー先生のことを知りません。
googleで調べてみても
"スワミ・ラムデブー"でも"スワミ ラムデブー"でもgogleの検索結果は0件です。
"スワミ ランデブー"で検索すると45件表示され目的のヨガの先生のスワミランデブー先生のことが書いてあるサイトは1件だけです。
ナマステインディア2007で来日されていたようです。
ちなみにナマステ・インディア2008は、9/27,9/28に代々木公園で開催されます。
ネットの情報中心の人ならここであきらめて「ネパール人の言っていることはいい加減だなぁ。検索してもスワミ・ラムデブーなんて出てこないじゃん。ヨガの先生に聞いても知らないし本当は有名じゃないんだろうな」
で終わってしまうかもしれないです。
しかしもうちょっと検索力がある人ならがんばってスワミランデブーを英語にしてSwami Ramdevでも調べるかもしれません。
するとたくさんの情報が出てきます。
Swami Ramdev
http://en.wikipedia.org/wiki/Swami_Ramdev
ほとんどが英語のサイトですが日本語のサイトの中には『インド:人気guru、伝統薬に人骨を混入?』というブログのエントリーがあります。
ネパール人やインド人にこのニュースのことを聞いてみると
「Swami Ramdevは有名で政治にも影響を及ぼすから誰かが彼をはめようとしてこういうことをたまに起こすんだ。ネパールやインドの人は彼がこんなことする人じゃないことを知っているから毎回こういう事件があっても気にしないよ」
と言います。
9月6日からインドのバンガロールからマスタージー先生を招待してワークショップを開催します。
http://www.nayoga.com/workshop/masterji.html

ネットでマスタージーを調べても上のyoutubeのレッスンか下のサイトくらいしか情報が見つかりません。
http://yoga.india.yogelements.com/Masterji_Viswanath.php
ここで「パタビジョイス先生の甥といっても・・・」とマスタージー先生への興味をなくす方もいるかもしれません。
しかしバンガロールに行って「ヨガをしに来た」というと誰もが「マスタージーのところか」というほど有名な先生だそうです。
でも日本のヨガの先生に聞くとほとんどマスタージー先生のことは知りません。
情報化社会で情報と言うのは水以上にあふれていて自分がどのような情報でも入手できてその情報の選択が出来るように思えますが実はネットやメディアでは紹介されない情報と言うのはたくさんあるのです。
9月6日から15日まで全国で開催されるマスタージーワークショップに来ていただいた方にはワークショップの経験と自分の情報が書き換えられる貴重な経験が出来ると思います。
Masterjifry
NaYOGAでは地元では支持されていても日本でまだ知名度が低い先生を紹介するワークショップも数多く開催してきました。その影響で今では全国のヨガ関係者からたくさんのワークショップの情報をいただくようになりました。
たくさんの情報から自分に必要な情報を選ぶことが少しずつ出来てきたら、今度は自分の体験や経験で情報を探すことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
そのとき必要なことは自分の知らないことはシャットダウンすることではなく、色んなことを受け入れれるオープンな気持ちが大切になってきます。
なんかそんな考え自体がヨガみたいですね。

2 件のコメント

  • (「ヨガといえばやっぱスワミ・ラムデブーが世界で1番有名だ!」と口をそろえて言います。)もちろんSwami Ramdevのようなアユルベダとヨガの知識は誰でもないです。先生は9才からヨガを始まりました。片方の体は動かない(麻痺)で生まれてた。でも
    ヨガで回復しました。先生のヨガでインドで20000万以降の方は効果を頂きました。(インドでのスワミ・ラムデブー先生の番組は視聴率は65%もあるそうです。)そうですね。朝5:30に先生はテレビで出ます。
    日本でもその番組は見れるようになりました。その為Astha Channelへ申請書してください。一か月分は3000円かかります。(しかし名古屋のヨガの先生に聞いてもあんまりスワミ・ラムデブー先生のことを知りません。
    )そうだね。東京の代々木公園で来た時はインド人は沢山出席しました。
    (スワミ・ラムデブーでもスワミ ラムデブーでもgogleの検索結果は0件です。)カタカナで検索すると結果でないですよ。youtubeでswami ramdevを探すと沢山結果が出ます。(ほとんどが英語のサイトですが日本語のサイトの中には『インド:人気guru、伝統薬に人骨を混入?』というブログのエントリーがあります。)先生は無邪気でした。インドの裁判所でswami Ramdev様は勝った。
    インドでswami Ramdev言ったら誰でも小さい子供も知ってます。先生はヨガの革命してます。何百人の不妊症の方は妊娠出来た、目の問題もなくなっは方はいっぱいです。心臓と色々な問題は呼吸法で治りますと先生に言われます。糖尿病にも呼吸法は役に立った方沢山ございます。最近先生の目のヨガは凄く役に立った方はいっぱいです。またたくさん話ができます。

  • チャンダラさん
    コメントありがとうございます。
    日本語出来るじゃないですか!
    メールも日本語だと助かります。