2020年度会員募集

1/4(日) Junko/Jun Sui Yogaワークショップ『愛とヨガ Love and Yoga』

おはようございます。UTLです。
愛とヨガ Love and Yoga

みなさんは毎日の生活にどれだけ愛を感じて生きていますか?
人はみなこころに愛と思いやりを持って生きることが、とても自然なことなのです。
アーサナの練習では、呼吸に意識を向けて、優しく体を動かしていきます。
ストレスやネガティブな感情によって余計な力の入ってる体も、
あるがままの自分の状態を受け入れることによって、自然と解放されていきます。
ヨガは、「結合」を表します。
その結合とは、自分とのつながりや人とのつながり、そして人生とのつながりでもあります。
ヨガの練習をすることによって、この意味を思い出させてくれるのです。

junsui yoga
【日程】
2009年1月4日(日)14:30-16:30
【価格】
3,500円
【場所】
アンダー・ザ・ライト ヨガスクール
【申込方法】
ワークショップ予約サイトから申込ください。
http://shop.utl.me/

【内容】

■アーサナ
ねじりのポーズや腕を上げたり下げたりなど、優しく体を動かしながら、自分の呼吸とつながっていきます。
太陽礼拝にバリエーションを加えて体を広範囲に動かし、温めていきます。
スタンディングポーズのバランスをとることで体の中心を見つけ、自分とのつながりを深めていきます。
座位のポーズで下半身を安定させながら上半身を開いていきます。
感覚を内側に引き入れるポーズで呼吸法に入る準備を整えていきます。
■呼吸法
ナディショダーナプラナヤーマを使い、感覚を内側へ引き入れ、純粋な自分とつながります。
■リラクゼーション
「体とこころ」はこの時間に完全にひとつとなり、一体感を味わいます。純粋なる愛を感じるのもこのときです。
初心者の方、経験者の方、経験を問わずヨガに興味のある人、みなさん歓迎です。
純子が教える愛溢れるヨガを経験しに、是非いらしてみませんか。
【講師プロフィール】
Junko
日本で生まれ育った純子は、22歳のときシドニーへ移住。都会での生活が2年を過ぎた頃、自然を求め、以前訪れた際に魅了された小さな海辺の町、バイロンベイへと移り住む。初めて受けたYOGAレッスンは、すぐさま彼女を夢中にさせ、それ以来YOGAは彼女の人生の一部となった。
5年に渡ってYOGAを学び続けた純子は、これをより多くの人に伝えたいと感じ、同年、レイチェルジンマンのもとで208時間のISHTA YOGAテーチャ―トレーニングを受講。その後、更なるYOGAの知識と技術を深めるため、上級トレーニングコースを受講し、アジャストのスキルも習う。
YOGAを教えてゆくなか、多くの生徒が心と身体のアンバランスを抱えつつ生きていることを痛感した彼女は、それを感じ取ることのできる能力を使って、人を癒す方法を学ぶ。それがアメリカのビエナが創り出したエナジーヒーリング 「セタヒーリング」である。
純子はまだYOGAの世界でも数少ないメディテーションの指導も実践する。YOGAのコアでもあるメディテーションを広めるために、2007年優しいメディテーションと題して、オーストラリアのバイロンベイにてレコーディングを行う。さらに2008年5月には、「自分を癒す旅」として第一回純水YOGAリトリートをバリ島にて開催。みなさんそれぞれの本来の自分らしい美しさを見つけて日本に飛び立つ。
現在、純子は「純水YOGA」の指導者としてヒーリングを代表する小さな町バイロンベイを拠点に、グループレッスンを行うほか、個別にホテルを訪問してセッションを行うプライベートレッスンも実施している。また、レイチェルジンマンによって行われている日本語によるISHTA YOGAテーチャートレーニングでは、専属アシスタント講師および通訳を務め、オーストラリアのみならず、日本へのYOGA普及にも努めている。
純水ヨガは、日々の生活に感謝をして生きる純粋なこころを取り戻す、愛と平和のヨガである。
junsui yoga