2020年度会員募集

本日でNaYOGAがNPO法人化してから4年たちました

NaYOGAは4年前にNPO法人化しました。
NPO法人化の前の2003年11月くらいからネットで活動をはじめ年明けにヨガのインストラクターのマレちゃんとヨガイベントの相談をし、『名古屋ヨガ倶楽部』というチラシを3月くらいから大須などで配り始めました。
そのチラシにアルファベットで『Nagoya YOGA Club』と書いたら"Nagoya"と"YOGA"が似ている気がして『NaYOGA』にしてみました。
『NAYOGA』でもよかったのですがマレちゃんが「『NaYOGA』のほうがおしゃれでしょ!」というので『NaYOGA』になりました。
その後名古屋にはヨガスタジオがあまりないのでイベントスタイルでもいいので自分達の友達が来やすいヨガをしようとヨガイベントをしようと思いました。
イベントの会場にはウェブで紹介したヨガが掲載された雑誌やDVD、ヨガマットなんかをもって行き実際手にとってヨガ情報を体験してもらいました。
ネット+イベントのNaYOGAのスタイルはここからはじまりました。
当時は松下ヨガかホットゾーンゼロか文化センターでのヨガしか選択肢がなかったのでメディアやネットでヨガ情報を知った人にとっては気軽に参加できて同世代の人が集まるNaYOGAは一気に評判になりました。
僕は自分がヨガに参加するより告知の準備や会場手配、受付や撮影、その後のレポートなどが中心になっていきました。
継続して活動してほしいというみんなの意見を取り入れて信頼性もあって資金も不要だったのでNPO法人にすることにしました。
それでNPO法人化するとき特定のヨガのスタイル普及が目的じゃないので健康や環境配慮したライフスタイルをテーマにすることにし『LOHAS』をコンセプトに選びました。
NPOの設立メンバーもウェブを通じて集まってくれてミーティングや資料の共有もウェブサービスを活用しweb2.0をリアルに活用したNPO法人が生まれました。
NPO法人化した頃、ちょうどヨガスタジオも名古屋に出来ててきました。
NaYOGAでは単発のイベントが多いので継続的に習いたい人はヨガスタジオに行くといいと思いヨガスタジオの紹介をはじめました。
そしたらそのヨガスタジオがNaYOGAをサポートしてくれるようになり法人会員を作りました。
ヨガ界のマルチベンダーと言われるNaYOGAの横のつながりはこんな感じではじまりました。
こんななにげない流れではじまったNaYOGAですがヨガやロハスのブームで色んな方からお問合せをいただくようになりこの4年間で様々な経験をさせていただきました。
イベントや講座、ワークショップにご参加いただいたすべての皆様、お世話になった皆様どうもありがとうございます!
常に工事中の国道のようなNaYOGAですがいつか皆に愛される大きな道になれるようにがんばります。