2020年度会員募集

感動を伝える

僕はNaYOGAのイベントがない日はほぼ毎日どこかに遊びに行って色んなことを自分の責任でやっている面白い人に会っています。
たとえば今月会った人は、株の投資顧問のスクールをやっている人フェラーリとかの車屋さん岐阜で夏にクリエイターのフェスを開催する人ボランティアでカウンセラーをしているおばあちゃんベリーダンサー帽子デザイナー大ナゴヤ大学の主宰者や、女性のブラッシュアップイベントのプロデューサーアースリートフェスタ主宰者やアースデイ愛知の主宰者お菓子教室の先生インド舞踊のイベントオーガナイザー、ほかにもクラブのイベントのオーガナイザーやコンパの達人、プチセレブ会の主宰者・・・など様々なジャンルの生みの苦しみを知っている人と毎日のように会っています。
昨日は、『今池プロレス商店街』プロモーターのSさんに会いました
Imgp0868
プロレスの興行やプロレスバーの経営を通じて人間らしい感動をどう伝えるかということに興味は広がり空間やコンテンツ、音楽、映像までどんどん興味が広がってきて『感動をプロデュース』することをどんどんやっていきたいというSさん。
チャリティー興行などもやっているのでその思いを聞いて見ました。
文字で書くとなんだか雰囲気が変わるので書きませんがそこらのエコやロハスのイベントなどよりしっかりと自分のチャリティーの考えがあり、それをブレずに周りも巻き込みながらしっかり1つづつやって来ているのが伝わりました。
イベントなどを開催するのは楽しいです。
はたから見たら「好きなことやっていていいねー」と言われますが実は生み出す人はその楽しさと同じくらい生みの苦しみを味わっています。
イベントが大きくなればお金も関わる人の数も増えてきます。皆がハッピーになれるように考えていると主宰者はその板ばさみにあい自分を犠牲にする人がほとんどです。
でも生み出した時の楽しみや関わったみんなの笑顔でその苦しみは帳消しになって次に向っていくのだと思います。
NaYOGAではヨガやロハスのイベントを毎月数回開催しています
数名の小さな講座から数百名の中規模のイベントまで様々なイベントを開催します。
僕は50名くらい以上のイベントを開催した後は本当に人にも会いたくないしパソコンも開きたくなくなるときもあります。
でも「参加してよかったです」「ありがとうございました」と参加者や講師の方からフィードバックをいただくと少しはお役にたててるのかなと思って「がんばろう!」と思います。
感動を熱く語るS氏の話を聞きながら
ヨガのイベントはヨガを知らない人が来て感動を与えられるかなぁ?
ヨガの先生が病気になったり怪我をしたときに同業のヨガの先生達がチャリティークラスをやって治療費を寄付するような動きは日本のヨガの先生達に出来るかなぁ?
なんて考えていました。
そんなS氏のプロデュースするプロレスを使った街おこし『今池プロレス商店街』にはとっておきの感動のフィナーレが待っているそうです。
プロレスに興味がない人でも感動に飢えている人はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょう。
今度の日曜日です。
【大会名】Project IMAIKE プレゼンツ 今池プロレス商店街
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0915096
【日時】2009年5月24(日)15:30開場・16:00開始
【会場】名古屋・今池ガスホール
【住所】名古屋市千種区今池一丁目8-8
【チケット料金】
■リングサイド席・指定席
5,000円(当日5,500円)
■自由席
3,000円(当日3,500円)
※中学生以下無料(立ち見)
【プレイガイド】
■チケットぴあ(Pコード:813-982)
■今池ガスビルプレイガイド
■TOKUZO:052-733-3079
■スポルティーバアリーナ:052-332-6866
■プロレスショップマッキー:052-735-6969
■公武堂:052-241-2511
■きも善:052-733-5868