2020年度会員募集

ウェブ活用について

昨日はマーケティング エヴァンジェリスト(マーケティングの伝道師)理央周さんの第4回マーケティング・セミナー twitter編に参加してきました。
Twitterってのは一言ブログみたいなのでたぶん雑誌やテレビなどで今多く取り上げられているサービスなんで知らない人ももうすぐ知るようになるので???と思わなくても大丈夫です。
Twitter
http://twitter.com/
NaYOGAもツイッター今後活用しいくのでよければフォローしてください。
http://twitter.com/nayoga
こちらは僕個人のツイッターです。
http://twitter.com/banno
なんでNaYOGAでは昔からブログを使ったりmixiや色んなウェブサービスを使ったするかというと人手と予算がないからなんです。
でも多くの人に様々なことを伝えたいと思うので色んなアイデアを考えたりツールを探したりしているんです。

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書) ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
価格:¥ 819(税込)
発売日:2009-10-09


ウェブサイトでも外注すればいいものが出来るんですがアイデアを実現しようと思うとちゃんと資金も準備しなくてはいけないしそれを継続して運営しメンテナンスすることも考えなければいけません。
そこでNaYOGAでは今はBiNDという簡単にサイトが作れるソフトを使ってサイトを構築しています。

BiND for WebLiFE 3 プロフェッショナル(サーバー付き) Windows版 BiND for WebLiFE 3 プロフェッショナル(サーバー付き) Windows版
価格:¥ 24,800(税込)
発売日:2009-09-25

NaYOGAで運営しているヨガ求人サイトも本当はヨガスタジオがダイレクトにインストラクターを探してアプローチできたりインストラクターさんが登録すれば条件にあった求人情報がきちんと送られてくるようにしたいのですがそういったサイトを作ろうと思うと僕が数件見積もった感じでは構築費が約100万円~、月額の維持費が5万円~程度必要になります。
有料化すると掲載件数が減ると思い今まで掲載した方に寄付のお願いをしましたが残念ながらサイト構築の費用には遠く及びません。
http://japan.blogs.com/yogaml/2009/02/support.html#more
それで今でもメールで求人をいただきそれをHTMLに変換しブログに掲載しその後メールでインストラクターさんに配信するという手作業を僕がしています。
NaYOGAはNPO法人と言っても実際にイベントや講座を企画運営するのはほとんど僕1人でその他にもウェブの管理、決算書作成や報告書作成、様々方からのメールや電話の対応も僕が対応しています。
時にはメールの返信が3ヶ月くらい遅れたり、提出資料が遅れることもありますが怒られるのも僕1人なんでまぁしょうがないかとあきらめながらやっています。
個人でお仕事をしている人はそんな感じの人が多いんではないでしょうか?
きっときちんとした企業で勤めてきた人から見たたらなんていい加減な奴と思われていると思います。
だからそこを少しでもITの力を借りて1人では出来ないようなことをやりたいと思って日々色んなアイデアを考えたりツールを探したりしているんです。
ヨガのインストラクターさんでもブログやホームページを作ったりして情報発信をしている人もたくさんいます。
逆にネットに頼るのは嫌だといってネットでの告知を毛嫌いする人もます。
どっちでもいいのですがただ単にITサービスを使うのでなく目的を持って自分でもそのサービスをどう使えるか考えるのが必要なことだし面白いところだと昨日参加したセミナーで再認識しました。

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書) ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
価格:¥ 819(税込)
発売日:2009-10-09