ビクラムヨガは日本生まれ

世界各地にスタジオがあるホットヨガのビクラムヨガは日本にも東京、埼玉、札幌、名古屋にスタジオがある大型ヨガチェーン店です。
実はビクラムヨガは1970年2月に日本で誕生たのだそうです。
2月の寒い日にビクラム・チョードリー先生がストーブをヨガスタジオに持ち込んだのが始まりなんだそうです。
暖かい空気の効果で縮こまった身体が自由にのびのびと動かせることに気づいたビクラム先生はその環境と2つの呼吸法、26種類のハタヨガのポーズを組み合わせて、ビクラムヨガを作り出したのです。
インド カルカッタ生まれのビクラム先生が、日本でビクラムヨガを誕生させ、世界中に広めたなんて不思議な感じですね。
ビクラムヨガは1946年インド・カルカッタ生まれのビクラム・チョードリー先生によって設立されたヨガです。
室温40℃、湿度55%のインドと同じ暑い環境の中で、90分間の世界共通のレッスンを行うのが特徴です。
老若男女問わず、言語も、人種も超えて同じプログラムなんです。
ビクラムヨガ
http://www.bikramyoga-japan.com